日記・コラム DIARY

現役最強の名にかけて

2009年10月28日

 先週は土日で8勝。久しぶりの固め打ちができました。とはいえ、勝ち損ねた競馬も一つや二つではありませんでしたから、よく勝ったなあという満足感はありません。さらに驚いたことに、東京では内田博幸騎手がなんと8勝もあげていました。だいぶ差が詰まったのではないかと思いながらリーディングの表を見て、思わずのけぞってしまいました。いい目標に恵まれたものです。

 菊花賞のリーチザクラウンは、距離に泣きました。あの馬の適性は2000m? いえいえ、もしかしたら1600mぐらいなのかもしれません。3000mは、最後の100mが本当につらそうでした。

 今週はウオッカの登場。今朝も追い切りに乗りましたが、本当に文句なしの状態でした。この馬も2000mは本質的には長いと思うのですが、それでも現役最強の名にかけて泣きごとを言うわけにはいきません。昨年負かしたダイワスカーレットやディープスカイのためにも、連覇を勝ちとるつもりです。期待してください。

人馬とも気分よく

2009年10月23日

 昨日は菊花賞の追い切りに騎乗して、すぐに北海道へ。門別のナイター競馬はこの時期とは思えない寒さでしたが、2つのレースに騎乗してどちらも勝てましたから、帰るときの気分は心身ともに暖かくて気持ちがいいほどでした。いい勢いで週末の競馬に臨めそうです。

 菊花賞のリーチザクラウンの追い切りは、いままで一番いいと言えるほどの素晴らしい手ごたえでした。混戦という見立てに反論はしませんが、勝利に最も近いところにいるグループに、リーチザクラウンも入っていると思っています。ボクの仕事は、馬に気分よく走ってもらうことです。

必ず巻き返します!

2009年10月14日

 毎日王冠の結果は残念のひと言しかありません。強いウオッカを期待されていたファンの皆さんには申し訳ありませんでした。逃げないほうがよかったのではないか、という声も聞こえますが、あの馬にとっては決して厳しいペースではありませんでしたから、それでもゴール前で甘くなってしまったことの理由については、久々だったことをあげたいと思っています。ケイコはよかったのですが、実戦で乗った感じはまだ緩さが残っていましたから、次は絶対によくなると確信しています。もうこれ以上、ウオッカが負けるところを見せるわけにはいかないとも思っています。必ず巻き返します。

 今週はブエナビスタ登場で沸く秋華賞です。ボクは伏兵という存在になってしまったミクロコスモスに騎乗しますが、今朝の追い切りでも感触は非常によかったです。どこかにつけいるスキがあるのではないか、とそういう気持ちで乗るつもりです。秋競馬を盛り上げなければいけませんからね。ご期待ください。

 さて、16日放送のアナザースカイという番組(日本テレビ系)で、ボクのドーヴィル競馬場周辺での生活ぶりが取り上げられることになっています。競馬だけでなく、ボクのお気に入りのきれいな街並も紹介されているはずですから、皆さんに是非ご覧いただきたい番組です。こちらもよろしくお願いします。

わくわくの「ウオッカ週間」

2009年10月07日

 今週は、いまからわくわくしてしまう「ウオッカ週間」です。今朝は栗東トレセンでその追い切りに乗ってきましたが、ホントずっと乗っていたくなるような、素晴らしい手綱の感触でした。こんなことがあるんだろうかと思うぐらい、ずっと進化し続けているウオッカを、今週は東京競馬場まで見に来てください。きっと、凄い走りで皆さんを魅了してくれるはずです。

 台風直撃が予想されている不穏な空模様ですが、これが週末でなくて本当によかった。毎日王冠が行われる日曜の東京競馬場はきっと青空に恵まれているはずです。

「武豊TV!II」が賞レースの候補に

2009年10月02日

 今週末は土日とも阪神競馬場で騎乗します。

 中山でG1があるのに?と怪訝そうな顔で何度もたずねられましたが、騎乗馬がないものはしょうがありません。もともと、古馬のスプリントG1が行われる日は海外のビッグレースに乗りに行っているケースが多く、お手馬が薄くなっているという事情も大きいと思います。

 お会いする人お会いする人に不思議がられるので、ボクも考えてみたのですが、なるほどG1当日に国内の他の競馬場で騎乗しているというケースはかなり昔まで遡らなければないのかもしれません。まさか、デビュー2、3年目?というぐらい、レアケースであることに気付いてしまいました。そう考えると、ちょっと複雑ですね。

 さて、地道に、真面目に続けさせていただいている「武豊TV!II」が、CS放送全体の人気投票とでも言うべき、『スカパー!アワード2009』にエントリーされているそうです。数ある番組の中から候補として選んでもらっただけでも光栄なのですが、そのうえ視聴者の皆さんの支持も悪くないのだそうで、非常にうれしく思っています。詳しくは番組のホームページから見られるようですので、覗いてみてください。お願いします。