日記・コラム DIARY

競馬人の願い

2018年05月23日

農業や漁業に従事する方は別格だと思いますが、競馬関係者も天気予報にはかなり気をつかっています。水曜、木曜の追い切り日は、降雨の度合いによって馬場状態が大きく変わるため、当日のコース選択にも存分に迷います。馬の安全が第一ですからね。

今朝の栗東トレセンは、いまにも降り出しそうな空模様でしたが、前半は雨を免れました。ダービー出走のジャンダルムは、朝一番の出番で、予定通りにCWコースでの調整。いつもいい動きをする馬ではありますが、今日の動き、手応えも文句なし。いい状態で臨めるはずです。

日曜日の東京競馬場の予報もどうやら雨の心配はなさそう。ダービーだけは見る人や、ダービーから競馬を見始める人もたくさんいらっしゃると思うので、この日だけはなんとしても晴れてほしいというのが、ボクら競馬人の願いです。今年もいいレースをお見せしたいです。

先週のオークス。アーモンドアイの強さは格別でしたね。1コーナーまで少し掛かり気味でしたが、そこから見事に折り合ったのはルメールの巧さ。現時点ではつけ入るスキが見つからないコンビです。ボクのマウレアも精一杯頑張っていますが5着まで。健気な走りという表現がピッタリくる可愛い馬で、この真面目さならいつかは表彰台に届く日も来るでしょう。また乗せていただきたい馬です。

皐月賞ではジャンプスタートで後手を踏み、まったく持ち味が出せなかったジャンダルムですが、あのスタートミスはたまたまだったと思いたいです。青空のもと、流れに乗って切れ味勝負に持ち込みたいダービーです。

忘れられない馬

2018年05月16日

ヴィクトリアマイルのリスグラシューは、2着という惜しい結果。いい状態に仕上がっていましたし、競馬もうまく運べました。パトロールを見直しても、最善を尽くした実感に間違いはありませんでしたが、それ以上に幸騎手が勝ち馬を完璧に操っていましたね。負けは残念ですが、気持ちのいい競馬だったと思います。こういう競馬ができていれば、リスグラシューにも順番は回ってくるはずです。

今週はオークスです。マウレアはかなりの器だと思っていますが、今年の3歳牝馬は上位のレベルが非常に高く、まともでは超えられない壁がそびえ立っている感覚があります。しかし、競馬は能力があってもそのときに力を出し切れるかどうかが最も重要。こちらはしっかり出し切って結果を待つのみです。きっと見応えのあるオークスになると思いますよ。ご注目ください。

2週間の騎乗停止の間に、スペシャルウィークの訃報がありました。ボクに初めてのダービーをプレゼントしてくれた忘れられない馬です。あの馬のデビュー前の追い切りにまたがらせてもらったときに感じた、「きっと、こういう馬がダービー馬になるんだろう」という感覚はいまでも忘れられません。改めて、感謝の気持ちがわきあがってきます。また、あんな素晴らしい馬に巡り会いたいものです。

2週間のお休み・・

2018年05月09日

2週間のお休み・・。普段は生活はさほど変わりありませんでしたが、土日はグリーンチャンネルで3競馬場の36レースを完全観戦。そのうえに、先週は競輪の日本選手権が開催されていましたから、本当に忙しかったです。テレビのチャンネルを切り換えるのは意外にストレスなので、それぞれのテレビを自分で移動しながら見てまわった2日間。いい運動になりました。ファンの皆さんは、これだけの作業をしたうえに馬券を買う作業もされているわけで、これは大変だなあと、勉強させていただきました。二度とこういう勉強をしなくて済むように、今週からはさらに気をつけて騎乗するつもりです。

今週は土日とも東京競馬場で騎乗します。土曜は京王杯SCのダンスディレクターがメーンで、日曜はリスグラシューで挑むヴィクトリアマイル。どちらもチャンス十分の実力馬ですし、ボクもリフレッシュ効果を証明したいところです。ご声援をよろしくお願いします。