日記・コラム DIARY

土日の競馬に臨みます

2017年09月22日

台風の行方にヤキモキさせられた先週の3日間競馬も無事に終わり、様々な用事でバタバタしているうちにもう週末です。これから、阪神競馬場の調整ルームに入って、土日の競馬に臨みます。メーンは日曜の神戸新聞杯。ダンビュライトで、ダービー馬レイデオロに挑む戦いです。菊花賞の展望が開けるような、いい内容を引き出したいものです。
栗東トレセンにキタサンブラックも帰ってきていますし、秋競馬は個人的にもどんどん盛り上げて行きたいですね。

初の韓国遠征

2017年09月13日

先週、日曜日は初の韓国遠征。土曜は阪神で騎乗して、夜の便での移動。競馬に乗ったあと夜のイベントに参加して、翌日は午前の便で帰国と、観光する暇がなかったのは残念でしたが、ソウル競馬場のきれいな設備とファンの盛り上がりはボクの想像をはるかに超えていました。北朝鮮のミサイルによる挑発が気になっていましたが、韓国ではそんな空気はまったくありません。そこもかなり意外でした。日本人が気にし過ぎなのか、韓国の競馬関係者だけが気にしていないのか、そこはわかりませんが。でも、隣国の競馬がこんなに盛り上がっているなら、また行ってみたいなあというのが正直な感想です。
今週は台風の動向を気にしながらの三日間競馬。日曜のメーン、ローズSはリスグラシューでなんとかしたいところです。本番の秋華賞とほぼ同等の好メンバーが揃いましたから、前哨戦とはいえ弱みは見せられないところです。聞けば、矢作厩舎はリーディング6位につけながら、今年まだ重賞は未勝利なのだとか。そこもなんとかしたいところです。

小倉2歳Sをアサクサゲンキで勝利

2017年09月06日

小倉2歳Sをアサクサゲンキで勝利。小倉開催が始まるまでは2歳世代の勝ち馬がいなかったことを思えば、望外の成果ということができるでしょうね。
密かに狙っていた小倉リーディングは、幸騎手に1勝差届かず。先週の時点で2勝差がついていて、2着の数でも差をつけられていたので、実質は3勝差。到底届かない感じだったのに、最後は幸君が15勝2着7回、ボクが14勝2着7回。あれ? 最終日のゼンノワスレガタミ(クビ差2着)が差し届いていれば並んでたの? と一瞬思いましたが、勝っていれば2着が一つ足りなくなるわけで、やっぱり今年は幸君に届かないことになっていたようです。鹿児島出身で、小倉のヌシみたいな雰囲気を出している幸騎手ですが、小倉リーディングは初めてなんだとか。これはこれで、いいところに収まりがついたという気がしています。
さて、今週から秋競馬。空は競馬の暦がかわるのを知っているように、急に涼しい空気を運んでくれています。個人的には、小倉で乗ったいい潮にそのまま乗っかって、勝ち星をつかんでいきたいですね。週末、土曜日は阪神で騎乗して、日曜日はソウル競馬場で行われる「コリアカップ」へ。韓国競馬初経験のボクですが、騎乗馬クリソライトは昨年のこのレースの覇者ですから頼りにできます。ミサイルが心配と言えば心配ですが、ボクら競馬人は平和を祈り、競馬に全力を傾けることしかできません。頑張ってきます。