日記・コラム DIARY

フィナーレ

2019年07月18日

夜は涼しいを通り越して寒いぐらいの函館を満喫中です。

先週はゴールドシップ産駒の初勝利に貢献できましたし、日曜の最終レースに乗ったリワードアンヴァルも強かった。函館記念は騎乗馬がいませんでしたが、翌日の盛岡でマーキュリーCを勝つことができたので、気持ちよく夏競馬を楽しめています。

今週も函館での騎乗。気がつけば最終週で、函館2歳Sがフィナーレです。自分の手綱で新馬勝ちに導いたスマートカーリーが相棒で、追い切りにも乗りました。現役時代には乗ったことがないエピファネイアの初産駒で、あの新馬戦が初勝利だったとか。スピードの持続力がありそうと、父のイメージで乗ったら本当にそうでした。今週も、その長所を引き出せたらと思っています。追い切りの動きも文句なしでした。

今週が終わると、夏後半は小倉をホームにするつもりです。そう考えると夏もあとたった7週間。本格的な暑さが来ないままということはないでしょうから、体調に気をつけてこの先も頑張ります。

将来につながる勝利

2019年07月10日

先々週は函館でスマートカーリー、先週は中京でマイラプソディ。この時期に2歳新馬戦で勝ち鞍があげられるというのはうれしいもので、まさに将来につながる勝利という実感があります。

その流れで、月曜、火曜はセレクトセールへ。2日間で205億円以上の売り上げという好景気を目の当たりにして、ボクらジョッキーの責任の重さを改めて感じました。キタサンブラックの初年度産駒も上々のスタート。これほど注目される馬に乗っていたことはうれしいですし、産駒に乗って勝つことができたら本当にうれしいでしょうね。北島オーナーも1頭買われていましたから、いまから楽しみに待っています。

週末は函館での騎乗。調教にも騎乗して、久々の滞在を楽しんでいます。そして明けて月曜日は盛岡のマーキュリーカップにも乗りに行きます。函館からの移動に新幹線という選択肢ができたのは便利で、函館記念のあとで足をのばされるファンの方もいらっしゃることでしょう。この時期の函館は、意外なほど冷え込むこともあるので、上着もお忘れなくご用意して来られてください。

今週も頑張ります。

アイスストーム

2019年06月26日

先週の収穫は垂水Sを快勝したアイスストーム。なんとも雰囲気のある馬で、近いうちに重賞に手が届くものと期待しています。次走は小倉記念とのことで、そこにはメールドグラースという勢いのある馬も予定しているそうですから簡単ではありませんが、この夏の楽しみができました。

楽しみと言えば、今夜の帝王賞。ボクにとっての上半期の締めくくりですから、インティを勝利に導きたいものです。現地大井競馬場でのご声援をお待ちしております。

週末は土曜日に函館で騎乗して、日曜は福島へ。ラジオNIKKEI賞のゴータイミングがお目当てですが、コーナーを4つ回るコースがいいかどうかはやってみなければわかりません。思った通りの軽ハンデですから、その強みを生かす騎乗がしたいですね。